お役立ち情報

初心者は、お問い合わせ作成の定番Contact Form 7で、挿入場所迷子にご用心。

こんばんは、酔いネコです。

この数日、Contact Form7と格闘していました。 そして今日やっと、お問い合わせフォームが完成しましたヽ(*´∀`)ノ

このブログは、WordPressを使用して作っています。色々なブログを拝見した結果、初心者にも使いやすそうな、ひつじアフィリエイトさん監修のテンプレート『JIN』を使っています。

なんとか、ブログとして形になっているのは、まさに『JIN』のお陰なんですが、今回その『JIN』の優秀さをを改めて実感したので、あわせてお伝えします。

お問い合わせフォーム作成

Contact Form7のインストール

マニュアルによると

プラグインContact Form7を、インストールして、有効化

楽勝・楽勝!!

ショートコードを、投稿画面のお問い合わせを生成したい場所にコピペ

コピーして、 ん?ぺ??

どこに?

お問い合わせフォームを生成したい場所 って、どこ???

そう。酔いネコは、ここでストップしたんです/(-_-)\

「生成したい場所って、どこだー」 マンションの片隅で叫びました・・・・

ContactForm7の使い方ブログを、いくつも見ましたがペーストの場所がわかりません。 でも、きちんと書かれていたんですよね・・・・

投稿画面のって。

要するに私のお問い合わせフォームは、固定ページに表示するようにしてあるので、

なぁんだ、簡単じゃん!!!

でも、ちょっと地味・・・・ カスタマイズしようヽ(´▽`)/

こっから、また迷路に突入・・・・

Contact Form7 カスタマイズ編

ボタンに色をつけて、送信後のメッセージを見やすい位置に移動したいなって、思っちゃったんですよ。

やっぱり、いろいろなブロガーさんにお世話になりました。

カスタマイズ用のコードを、コピペOKで提供してくださっている方が多くいらっしゃいました。

まずは、送信後のメッセージ欄を、送信ボタンの上に移動しました。

『Off Beat』のまつもとさんの指示に従って、下記のように[response]を挿入

成功! 次は、ボタンの色を変更・・・・

あれ?どこに貼り付ける?

フォーム欄では、なぜかサイトにコードが出てくるし、その他の設定に貼り付けても無反応・・・・ ???

ネットで調べてみると、このようなカスタマイズのコードは、CSS(カスケーディングスタイルシート)と言って、

ContactForm7の編集画面かテンプレのスタイルシートに貼り付ける。または、テーマを編集する。

編集画面を使おうとすると、よくわからない警告文が出てきてちょっと危険な感じ・・・・

テンプレのスタイルシートって、どこ?

探し回っていると、あるじゃないですか!!

『JIN』カスタマイズ画面のサイドバーに追加CSS

ここに、コードを貼り付けて、公開ボタンをポチっとすれば出来上がり!

数分で、出来上がりですよ!!

ネットで調べた限り、すごく面倒くさいのに、既にカスタマイズ用にペーストする場所があるって、すごい(`・д・ノノ゙☆パチパチ

きちんとマニュアルを読んで、しっかりサイドバーを見れば、なんの問題もなくいろいろ作れることがわかりました。

この数日、ずーっとContactFormと格闘してただけに、『JIN』の便利さを実感しました。

ひつじアフィリエイトさん、どうもありがとう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA