個別銘柄・株主優待

第34回 日本たばこ産業株式会社(JT)の株主総会に行ってきました。

こんにちは、酔いネコです。

最近個別銘柄の取引は、タイミングを逸してできてないのですが、何となく保有しているJTの株主総会に参加しました。

とうとう株主総会デビューですヽ(・∀・)ノ

2019年3月20日 『ザ・プリンス パークタワー東京』にて、定時株主総会が行なわれました。

今年からお土産が廃止になるということで、少々残念に思いながらの参加です。

私は、赤羽橋駅から会場に向かいました。駅からホテルまで、プラカードを持った社員さんが、道の要所要所に立っていらして、方向音痴の私でもスムーズに到着できました。

午前9時30分頃、会場に到着しました。

受付で並ぶほどではありませんでしたが、既に多くの方で賑わっており、初参加の私は一気に緊張モードに入りました…

座席は前の方から順に案内されて着席しました。

机はなく椅子がズラッと並べられていて、質問を受けやすいようにと、写真のよう27のブロックに分けられていました。私は、第6ブロックに案内されました。

会場の参加者は、約1000人位いました。

いただいたペットボトルの水を飲みながらあたりを見回すと、年配の男性が多い印象です。ただ、20代と思しき女性、夫婦で参加されている方など色々でした。

どんな格好をしていけばいいのか心配だった服装は、意外と皆さんカジュアルな格好をされていました。

定刻10時、いよいよ寺畠代表取締役社長が議長席に着席して重々しく開会しました。

業績報告など、会は淡々と進んで行きました。

配当金のお話もありました!

連続増配! ありがたいです(´▽`)

いよいよ質疑応答です。

テレビで見るような、怒号が飛び交う質疑応答と思いきや、挙手をして議長に指名されたらマイク前に進み、受付番号と名前を述べてから質問をするスタイルでした。

答えは、質問者が着席してから回答するスタイルです。

初参加の私は、もっと活発な質疑応答のやり取りを期待していたのですが、ちょっと拍子抜けしました(>_<)

具体的な経営戦略・中長期的目標が欲しい株主と、具体的なことは言えない?のか、何となくのイメージで乗り切りたい役員といった感じでした。

株主総会のデビュー戦、ビックリするくらい淡々と約2時間の総会は終わりました。

投資初心者の私には、投資の判断材料が得られたわけではありませんが、他の株主さんの質問を聞いていると、色々な視点があるんだと感心しました。

株主総会に参加する目的は色々あると思うのですが、他の個人投資家の意見や考えに触れる良い機会かと思いました。

機会があればまた参加したいと思います(´▽`)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA